伸びる社風作りの要諦は?

今月は塾生からの「伸びる社風作りの要諦は?」という問いに対する稲盛塾長のご回答をご紹介します。塾長は、一般論ではなく、各塾生の経営状況を総合的に見て、その塾生にあったご回答をしてくださいます。この塾生の場合は、社風作りの前にすべきことがあると塾長は述べられています。詳しくは記事をご覧ください。

大手競合の進出への対応

盛和塾では、稲盛塾長に経営上の悩みを相談し、お答えをいただく機会が与えられます。塾生の問いと塾長のお答えは経営問答集としてまとめられています。今月はその中から「大手競合の進出にどう対応すべきか」という問いに対する塾長のご回答をご紹介します。

経営目標の決め方について

稲盛塾長のご著書、「稲盛和夫の実学」」の中で、塾長は経営を飛行機の操縦に例え、会計データは経営のコックピットにある計器盤に現れる数字に相当すると仰っています。では、この飛行機の行き先をどこにすればよいのか、つまり、経営目標をどう決めればよいのか?塾生と塾長の経営問答を短くまとめてご紹介します。

先行投資について

先行投資をどうするべきか?どんなことに注意したらよいのか?今回は、塾長のご著書「稲盛和夫の実学」から、稲盛塾長の先行投資に対するお考えをご紹介します。