ダブルチェックの原則

今月は、「稲盛和夫の実学」より、「ダブルチェックの原則」をご紹介します。社員に罪を作らせない仕組みを作り、それを徹底させること。それは、社長の責任であり、社員への愛情だと塾長は考えられています。その結果、生まれたのが、ダブルチェックの原則です。

一対一対応の原則を貫く

今回は、「稲盛和夫の実学」から「一対一対応の原則」をご紹介します。もの•お金の動きと伝票を一対一対応させるという、一見当たり前のような、このシンプルな原則。ポイントはそれを100%貫くことにあります。

経営と会計-本質追求の原則

常識ではなく、本質を追求すること。それは会計にも当てはまります。「稲盛和夫の実学」から今回は、「本質追求の原則」をご紹介します。

特別勉強会を開催します-2/12

来たる2月12日、福岡塾より、石井陽介塾生をお迎えして、特別勉強会を開催いたします。大変貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。詳細、お申し込みはEventbriteから。