先行投資について

先行投資をどうするべきか?どんなことに注意したらよいのか?今回は、塾長のご著書「稲盛和夫の実学」から、稲盛塾長の先行投資に対するお考えをご紹介します。

ガラス張り経営の原則

経営者が社員、そして投資家と信頼関係を築くためには、良いことだけでなく、悪いことがおきた時も包み隠さず直ちに開示する勇気が必要です。これが塾長の仰るガラス張り経営の原則です。詳しくはこちらを、ご覧ください。

キャッシュベース経営の原則

企業を永遠に発展させていくためには、最適のタイミングで最適の投資をすることが不可欠です。そのためには、会社が「自由に」使えるキャッシュがいくらあるのか常に把握しておく必要があります。今月は、塾長のご著書「稲盛和夫の実学」より、キャッシュベース経営の原則についてご紹介します。

採算向上の原則

会社を発展させていくには、売上の向上も大切ですが、それよりも大切なのは採算の向上です。今月は、塾長のご著書「稲盛和夫の実学」より、この採算向上の原則についてご紹介します。